イノベーションを実現する為に

イノベーションを実現する為に。振り返るべきは、ソニーの井深社長が創立15周年でスピーチした内容です。激しい技術革新の波によって、“しにせ” である大企業ですら風の前にそよぐ葺のようになることのある今日、わずか資本金19万円の一町工場が、今日の地位を産業界において占め得たことは、誠に私として、あなたがた一人一人と共に誇りたいと思います。「意欲」まず第一に上げられるべきことは、わがソニーを組立ててきた人々の気持であります。のるか、そるか、一つ全員が一丸になってやろうという気持が、みなぎって来たからこそ生み出されたという点であります。社長や、従業員ということにこだわりなく、しゃにむに目的を実現するために努力した空気が今日のソニーを生み出したと申し上げたいのです。「組織運営」これに関連して第二に申し上げたい点は、「人の和」であります。全従業員が精神的に結ばれ、かげにまわって、足をひっぱるような空気がなかったことであります。今日、私や副社長が、声を大にして訴えるセクショナリズムの心配がなく、目的のために、各自が最大の協力をなしうる精神的な基礎があったことであります。「価値創造」第三に上げられるべきことは、他社のやらないものを作っていこう、やっていこうというポリシーであります。人なみのことをやっていればこのせまい日本では共倒れは必定、食っていくことが出来ない。食っていくには、やっぱり人のやらないことを企業化しようという考えを、強引なまでに全従業員の協力によって押しきってきたところに、私たちは技術的な自信を確固として得たのみならず、日本の市場はおろか、全世界にソニーの市場を生み出すことが出来たのだと申上げたいのです。

ミュゼ 泉中央